モンスターカレンダー

« 2020年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本年5月19日から小規模事業主(従業員が概ね20人以下の会社や個人事業主の方)の方については、支給申請が以前よりも格段に簡単になりました。詳しくは厚生労働省ホームページの「支給申請マニュアル」をご覧ください。

厚生労働省ホームページ

無題.png

サポート会場

| コメント(0) | トラックバック(0)
 持続化給付金
 

 売上が前年同月比50%以上減少している事業者の方は 
 持続化給付金の申請をされた方もいらしゃると思います。

 今までは電子での申請でしたが
 対面での申請予約が本日 5月25日(月)から予約できるようになりました。

 狭山会場(会場番号は1112) の住所は

  狭山市富士見1-3-10 アルカディア狭山1  2階 です。

 電話予約(自動) 申請サポート会場専用ダイヤルとなっています。

    0120-835-130 (24時間)

 オペレーター対応

    0570-077-866 (9時~18時 毎日)

 こちらも ご利用下さい。



  
なす.jpg新型コロナウイルスも徐々に落ち着きが見えてきましたが、気を緩めずに引き続き感染防止につとめかんばりましょう。

今年もきゅうりとなすを植えました。
きゅうり.jpg


緊急事態宣言が延長され、外出自粛が続いております。
会員みなさまは経営持続化に向け苦悩が続いているものとお見舞い申し上げます。

政府をはじめ埼玉県や狭山市では
コロナ関連で経営に大きく影響を受けている中小企業者を支援するため
各種施策の新設や拡充を矢継ぎ早に展開しています。

<拡充・新設>
政府支援策
〇持続化給付金 https://www.jizokuka-kyufu.jp/
など

埼玉県
〇中小企業・個人事業主支援金 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/koronashien.html
など

狭山市

上記の他、さまざまな支援策が展開されております。
ご利用にあたっては申請内容が複雑なものもございますので、
狭山商工会議所までお問合せください。経営指導員がみなさまをバックアップいたします。


by あっくん

体調管理

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月も後半に入りましたが、夏のように暑い日があれば、少し肌寒い日もあったりと体調を崩しやすい時期です。更にコロナウイルス対策の自粛生活が続き、精神的にも辛い毎日だと思います。

手洗い、うがいを丁寧に行い、体調管理をしっかりしながら、自宅での過ごし方を充実させたりと心身ともに健康に過ごしたいと思います。

5月に入って25度を超える夏日が出てきました。

コロナウイルスの感染予防にマスクを長時間つけて生活する日が続いている
わけですが、これが熱中症を引き起こしやすいそうです。

マスクをつけている事で息が持つ熱を体にため込んで体温が上がってしまったり、
喉の渇きを感じにくくなり水分補給を忘れてしまうのが主な原因だそうです。

今はマスクを付けることで予防はもちろん、他に感染をさせないというマナーになってきているので、
今後もマスクを手放せない日々が続きそうです。

夏日はこれからが本番なので、水分補給をこまめに行い自分の体調を自ら守りたいと思います。





5月18日

| コメント(0) | トラックバック(0)
5月も半分が過ぎてしまいました。
ここ数ヵ月は友人と会うこともできませんが
数人でオンライン飲み会やオンライン誕生日会をするなど
自粛ながらもいろいろ楽しんでいます。

オンラインでも会った気分になれるので
ネットの素晴らしさを改めて感じました。





新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、
労働保険料等の申告期限・ 納付期限(年度更新期間)について
令和2年8月31日まで延長すること となりました。

 また、新型コロナウイルス感染症の影響により、
事業に係る収入に相当 の減少があった事業主の方は、
申請により、労働保険料等の納付を1年間 猶予することができます。

詳しくはこちらのチラシもしくは、
厚生労働省HP(https://www.mhlw.go.jp/index.html)にてご確認ください。


byよすお

湿度計の日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年も残すところ231日となりました。急に最高気温が上がりはじめ真夏日を観測したりしています。新型コロナウイルスの関係でマスクを着用している人が大半かと思います。熱中症にはくれぐれもお気を付けください。こまめな水分補給と塩分の補給をお忘れなく。そんな今日ですが、湿度計の日なんだそうです。これから湿度も上昇し蒸し暑い夏がやってきます。その前に梅雨がありますが。。。エアコンを上手に活用して乗り切りましょう。byこぱ。

こんな時期に

| コメント(0) | トラックバック(0)
コロナが終息しないこんな時期ではありますが、娘に結婚を前提にお付き合いをする方が現れました。我が家にとっては喜ばしいことです。
早くコロナが終息することを願います。
ニュースを見ると、ここ数が月新型コロナウィルスばかりで明るいニュースがほとんどありません。そんな中にあり、医療従事者を差別するような発言をされた等のニュースを耳にしますが、いつだれがウィルスに感染されてもおかしくありませんし、必ずお世話になる方々です。
感謝の言葉があっても差別的な発言など、有り得ないことだと思います。
皆さんの自粛により、もう一歩で緊急事態宣言が解除されると思いますので、みんなでがんばりましょう。

初めまして

| コメント(0) | トラックバック(0)
4月より、狭山商工会議所・経営支援課に入所いたしました。田口裕貴と申します。

まだまだ未熟者ではありますが、狭山市発展のため一生懸命努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

5月に入り、狭山商工会議所でもクールビズが始まりました。夏に向け、気温が上がり暖かい日々が続いており、今の気候が一番過ごしやすいですね。

新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイークを家で過ごしました。これを機に家の庭に向日葵を植え、ガーデニングを始めました。

開花を楽しみにしつつ、今は自分の力をつけるため勉強に励んでいます。

5月

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月より、経営支援課に配属されました田中と申します。

まだまだ未熟な点がありますが、一生懸命努力しますので、

よろしくお願い致します。



5月に入り、自粛したGWが終わりました。

引き続きコロナ感染防止のために、手洗いうがいを徹底的に行っていきます。

また、気温も日に日に上がるので、熱中症にも気をつけていきます!


新型コロナウイルスの影響により、市内の事業者様も営業の自粛や休業等
大きな影響を受けていると聞いております。

当所及び狭山市・さやまビジネスサポートセンターでは、「さやまのお店全力応援サイト」を
開設し、市内の事業者様の取組をご紹介するポータルサイトを作成いたしました。
こちらのサイトでは飲食店・サービス業・その他の事業所の取組を紹介しております。
(掲載企業数は以下)

飲食店      38件
サービス業  10件
その他事業所  5件

特に飲食店様のページでは、各お店のお持ち帰りメニューを多数紹介しております。
自粛中のご家庭でも、お店の美味しい料理を頂け、楽しく過ごして頂けると思います。
この機会に是非、ご利用をしてみてください。

さやまのお店全力応援サイト https://sasaeai-sayama.com/


【事業者の皆様へ】
 市内の事業所様であれば、どなたでもこちらのサイトに掲載が可能です。
掲載用の写真をご用意の上、以下の申込フォームから登録をして下さい。


経済産業省のホームページに持続化給付金に関するお知らせがアップされました!!
詳細は以下をご参照ください。速報版なのでいずれ確定版が公開されると思います。




 先週の土曜日 25日からゴールデンウィークに入りました。

 今年のコールデンウィークは、新型コロナウィルスの影響により

 4月中旬頃には在宅勤務になっている事業所も多く

 早めに休みに入っているところもあると思います。

 当商工会議所についても現在 半数の職員が在宅勤務になっています。

咲きました

| コメント(0) | トラックバック(0)
コロナで大変な時期ですが、みなさんいっしょにがんばりましょう。
我が家で開花した牡丹です。
牡丹.jpg

新型コロナウイルスの影響を受けた企業様からの
相談が始まって2か月が経過しようとしています。

当所にも資金繰りを中心としたさまざまな相談が
一日数十件づつ寄せられています。

政府では、実質無利子融資を始め、雇用調整助成金の
斡旋などが行われ、また、今月末の補正予算通過をもって
「給付金制度」や「民間金融実質無利子化」などが
スタートする予定となっております。

しかし、抜本的な解決策にはなりそうにありません。(私見)

給付金は金額が小さく、一般的に年間1,000~2,000万程度の売上
規模の企業の3月分程度の固定費をカバーする水準に過ぎず、
(コロナが始まってすでに2か月は大赤字の企業ばかり)
雇用調整助成金は申請が難関すぎて使えず・・・
無利子と言っても返済はやってくるわけで・・・

政府はもっと踏み込んだ支援策を打ち出していただきたいものです。

融資ではなく、一定期間資本金を注入するといった劣後ローンや
家賃補助、雇用調整助成金ではなく、人件費補助などなど

日本経済の土台が崩壊してしまってからでは遅いのです。

今回の補正予算に引き続き2の矢3の矢の政策を期待します。


by あっくん

10万円給付。

| コメント(0) | トラックバック(0)
コロナの経済対策として、一人一律10万円の現金給付を盛り込んだ
補正予算案が閣議決定されました。

30万円を給付する当初の案から組み替えをしたこともあって、国民の手元に届くには
早くてもGWあけになるようです。

緊急事態宣言から2週間を迎えて生活がひっ迫している事から、すぐにでも現金を必要している人は多いです。

国にはもっとスピード感をもった対応をお願いしたいところです。

4月20日

| コメント(0) | トラックバック(0)
緊急事態宣言が出されてからは電車に乗って通勤している人が、
なんとなく減ってきたように思います。

一か月前は電車もいつもとほとんど変わらず満員でした。
私は川越駅や大宮駅を通って狭山市まできていますが、
未だに大宮駅は人が多く全員がマスク姿と異様な光景です。

最近は家で過ごす時間が増え、写真を見返したりしています。
昨年の7月はちょうどエジプトのナイル川クルーズへいっていました。
そのクルーズ船でも新型コロナウイルス感染者がでてしまい、
観光の際にお世話になった船員の人たちは大丈夫かとふと思いました。

他人事と思わず、マスクの着用をし
手洗いうがいをしっかりとして感染予防に努めようと思います。

月別 アーカイブ